2021年1月27日水曜日

ワクワク自然体験あそび

 

ボーイスカウト日本連盟は
文部科学省からの委託事業
「ボーイスカウトと遊ぼう!ワクワク自然体験あそび」
全国のボーイスカウトで実施しています

和歌山連盟でも多くの団で
一般の子どもと一緒に体験会を行っています

今回は伊都第3団さんの
「ワクワク自然体験あそび」を
レポートします


2020年12月13日(日)
伊都第3団の活動エリアである
紀北青少年の家にて活動しましたよ
団の紹介のパンフレットも用意しました


まずは「野外料理」
マシュマロを用意してと…


割りばしに刺して炙ります


ボーイスカウトでは定番ですが
見学者の子どもには
ほんとワクワクです


黒こげになるのも
楽しい挑戦です




スモアにしていただきました





クリスマス前ですので
リース作りにトライです






子どもって凄いですね

既存の枠にとらわれない
新しい発想がすばらしい


石で作るリースって
大発明ですよ



カブ隊隊長も作っています




これは大人の作品ですね



作品を前に記念撮影
ボーイスカウトに入ってね




県下では複数の団で
ワクワク自然体験あそびを実施しています

また、どこの団でも随時、
見学を受け付けていますので
お気軽にお問合せください









伊都3団のカブ隊の活動が
かつらぎ町の広報誌の表紙を飾りました
やったぁ!

伊都第3団

団名
伊都第3団
隊の構成
カブ隊・ボーイ隊・ベンチャー隊・ローバー隊
活動拠点
紀北青少年の家・かつらぎ公園・かつらぎ道の駅 他
主な小学校・中学校区
かつらぎ町内小学校 笠田・妙寺中学校
担当者
中谷 和紀
電話番号
0736-22-7905
FAX
0736-22-7905
メールアドレス
kanno-taityo-3@ezweb.ne.jp

2021年1月9日土曜日

伊都第5団 ミラクル連発で100周年チーフリングげっと

 


ボーイスカウト伊都第5団です

昨年からボーイスカウトの需品の購入の場である

スカウトショップがオンライン化され

商品も充実してきました

100周年記念グッズも色々と販売していますが

100周年限定100個のゴールドのチーフリング

(ネッカリング等、全国各地で色んな呼び名があります)


限定100個ですので全国から応募が殺到して

抽選となる争奪戦となりました。


伊都5団は全員が申し込んだのですが

その中でただ一人、当選したのが事務長のK君

団のみんながK君は、

「もっている」と話しをしていたのですが



そのK君が更なる強運で引き当てました

なんと、

限定100個のプラチナのチーフリング

抽選で引き当てました

これは、もうミラクルとしか言いようがありません


団では特製の箱を作り永久保存しましたよ


運が欲しい人は伊都5団のK君に連絡を!



スカウト募集中です


伊都第5団

団名
伊都第5団
隊の構成
ビーバー隊・カブ隊・ボーイ隊・ベンチャー隊・ローバー隊
活動拠点
伊都第5団スカウトハウス・高野口町内
主な小学校・中学校区
高野口小学校・応其小学校・九度山小学校・高野口中学校・九度山中学校・橋本中学校
担当者
団委員長  下坂 訓義
電話番号
0736-42-2574
FAX
0736-42-2455
メールアドレス
junior@arrow.ocn.ne.jp





和歌山21団2021初詣行ってきました

 


ボーイスカウト和歌山連盟和歌山21団です

2021. 1. 1. 
新年あけましておめでとうございます。



冷え込んだ元旦ですが、
発団以来恒例(42回目)の
新年初詣集会を地元「濱宮神社」に
お参りしました

宮司さんから本年の活動安全祈願の
ご祈祷を受けましたよ



コロナウイルス感染が一日も早く終息して、思う存分に活動できることを願っています。いやさか!



スカウト募集中です


和歌山第21団

団名
和歌山第21団
隊の構成
ビーバー隊・カブ隊・ボーイ隊・ベンチャー隊・ローバー隊
活動拠点
紀三井寺運動公園
主な小学校・中学校区
浜宮・宮北・三田・東山東・宮前
担当者
事務局  嶋田 士郎
電話番号
090-9887-2873
FAX
073-444-5803
メールアドレス
bs-shirou@jtw.zaq.ne.jp
団のホームページ
ボーイスカウト和歌山21団




2020年11月25日水曜日

橋本第2団のオーバーナイトハイク2020

 


ボーイスカウト橋本第2団です
今年のオーバーナイトハイクのレポートが来たので
アップしますね

11月14日に開催された「オーバーナイトハイク」の活動報告です。
オーバーナイトハイク…。夜通しで歩くハイキングの事ですが、あれには「独特のノリ」がありますよね。
まさに「公認夜間徘徊」?いえいえ、暗がり+夜通しという非日常の下、五感を働かせながら協同でゴールを目指すというものです。
Hashi2のオーバーナイトハイクの歴史は古く、かつてボーイ隊だけの活動だったものが、その面白さから周りの隊からの「参加したーい」を集め、恒例の団行事に昇華していったというものです。
ビーバー隊~ローバー・指導者までが参加し、サポートまでを自団でやってしまう、一大行事なんですよ(笑)。

くまスカウトはボーイ隊に同伴という事で別行動、ぼちぼち巣立ちの準備です。しか・うさぎスカウトと指導者保護者(11人)で24kmのコースを歩きました。ボーイ隊は32km歩くんですって…。




出発前にボーイ隊隊長からの注意事項の説明を受けます。





カブ隊はルートの途中からのスタートです。
出発前の体調を確認し、チェックポインターに報告します。行ってらっしゃーい…ですが、今回はしんまい隊長も同行します(笑)。



暗がりの中、CPの明かりが見えてくると、思わず走って行きたくなりますね。ここではジェスチャークイズが用意されていました。
全問正解?今年のカブ隊はひょっとして高得点かも知れませんよ。




CPは街灯の有る所とは限りません。中には漆黒の闇の中もあったり…。暗号解読か…うまく解けたみたいですよ。




道中歩いているだけでは暇なので、しりとりをしながら歩いたり、中には道端のススキを摘んでみたり(笑)…。大人的には「邪魔にならない?」ですが、スカウト達にとっては大切なツールなのです(笑)。



「キムスゲーム」キター!絶対やるよね―これ。
うぅっ、大人的には関連性のないばらばらアイテムに、これは覚えられない…(-_-;)。




ラーメンポイントでは団委員や指導者の皆さんがお湯やテーブルを用意して待ってくれています。
このラーメンポイントでおなかいっぱい・・・、さぁここからが大変なんですよ。
例年ですと睡魔との戦いがここから始まる…。


伝言ゲームです。
なかなか高度な、「そりゃ聞き間違えるわ」という問題が用意されていました。難しいほど面白いですね。



山間部を抜けてきました。
ここからはしばらく紀ノ川沿いをまっすぐ進みます。
車だと「パッと」行けちゃうこのルートが、歩くと途方もなく長い…。坂道はないけど、しんまい隊長的にはここが最も辛いコースでしたよ。


紅茶ポイント(←と言っても紅茶以外の飲み物もあります)でのクイズは『計測』でした。
結構精度良く測定できたようで、ここでの順位は第2位…。いいいものもらえるかも…(笑)。





オーバーナイトもゴールが近づいてくると、大体こんな感じで…。時間は朝の5時前、無理もないですね。
一度横になってしまうと、もう起き上がれなくなってしまいますよー。
さぁゴールまであともうひと踏ん張り!



三密回避から、今年はそろった隊から順次解散となりました閉会式ですが、最後のグループとなったカブ隊を、皆さんが温かく迎えてくれましたよ。
ここは踏破のハイタッチだー!




途中13か所のCPでゲーム・クイズをしながらゴールを目指します。『ラーメンポイント』(←と呼ぶのが伝統の夜食CP)や『紅茶ポイント』(←と呼ぶのが伝統の小休憩CP)での手厚いサポートを受けながら、無事に怪我無く踏破することが出来ました。
幸い天候にも恵まれ、物凄く綺麗な星空を見る事が出来ました。冬の星座や「すばる」も道中双眼鏡で観察。綺麗でしたよー。
Hashi2cubは20時30分に出発し、翌朝5時30分に到着しましたが、既にボーイ隊はゴールした後で、同伴したくまスカウト達もピンピンしていました。なんせ途中で走ってゴールを目指していましたからね…。あのエネルギーが羨ましいわ~。
道中、特に後半はとても辛くなる事は分かっているのに…どうしてそれでも参加してみたくなるんでしょうかね?
辛さを凌駕する一体感・特別感・・・それが「オーバーナイトハイク」の魅力です。皆さんもご経験ありませんか?

2020年11月9日月曜日

日連;全国組織拡充委員会会合で和歌山大学ローバーについて事例発表

 

2020年11月7日土曜日に

日本連盟の全国組織拡充委員会の会合が

Web形式にて開催されました

各県連の組織拡充担当が

一堂に会する場において

成功事例として

和歌山連盟の大学ローバーの発足について

発表する機会を与えられました





今回の会合のテーマは
「加盟員を増やすために各都道府県連盟が出来ること、すべきこと」です

その一つとして
大学ローバーの充実が叫ばれています

和歌山連盟は今年度、和歌山大学に
県連としては初の「大学ローバー」を設立しました

仙石理事長をトップバッターに
尽力した関係者が報告しました




24団事務局の阪井さんが進行を務め
山口ローバー隊長
宮本RSが
発表しました




彦次育成会長は
和歌山大学としての取り組みを
語りました

質疑応答も行われ
全国の県連の組織拡充の
参考になったと思います






午後からの2部では
昨年、実施した全団調査を分析しての
提言も勉強しましたよ

2020年10月21日水曜日

伊都3団カブ隊;秋のサイクリング

 


ボーイスカウト伊都第3団カブ隊です


本日カブ隊の活動は、サイクリング‼️




妙寺公民館出発して、
第一ポイントは丹生酒殿神社です。






ここは、
大きなイチョウの木が有名ですが













少し奥に入ると鎌八幡宮が有ります





木に鎌を刺して落ちる頃に
願いごが叶うと言われているそうです。






次のポイントは慈尊院です。








高野山に道案内をした、
ゴンの像を見てから








丹生管省符神社に参拝したあと






勝利寺にお参りして
ゴールの道の駅九度山に向かいました。









お昼を食べて、




ロープワークをして、帰路につきました。







伊都第3団ではスカウト募集中です

近々、体験会を開催します

お気軽にお問合せください


伊都第3団

団名
伊都第3団
隊の構成
カブ隊・ボーイ隊・ベンチャー隊・ローバー隊
活動拠点
紀北青少年の家・かつらぎ公園・かつらぎ道の駅 他
主な小学校・中学校区
かつらぎ町内小学校 笠田・妙寺中学校
担当者
中谷 和紀
電話番号
0736-22-7905
FAX
0736-22-7905
メールアドレス
kanno-taityo-3@ezweb.ne.jp